雇用環境向上への取り組み

社員の働きやすい環境を整備することを目的として以下のような取り組みを行っています。
メンタルヘルスケアが治療であるのに対し、私たちのWLB(ワーク・ライフ・バランス)は「予防」の取り組みでもあります。

当社の取り組みについては、全て情報公開をしています。お気軽にお問合せ下さい。

加入保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、養老保険(勤続2年以上)

休暇規程

有給休暇規程、年末年始休暇規定、夏季休暇規定育児・介護休業規程、子の看護のための休暇規定、冠婚葬祭休暇規定(5日間)、裁判員制度の休暇規定、時間単位の休暇制度(1時間毎の休暇制度)
E-Vacation制度、プレシャスホリデー制度

休暇・休業制度に関する取り組み詳細はこちら

休暇促進

E-Vacation制度

良い休暇取得をした社員を表彰する制度です。
申請した社員は、休暇内容について年末社内発表の場が与えられ、社員投票で「一番良い休暇(E-Vacation)」となった社員には社長賞が授与されます。
より有意義な休暇の取り方を情報共有することを目的としています。

プレシャスホリデー制度

大切な人と過ごす休日を取得した際、お食事券を支給する制度です。
プライベートを充実させた休暇を取ってほしい、という願いで作られました。
お食事券使用後は、サンクスカードにメッセージを書いて頂き、社員間で情報共有することで制度取得促進を行っています。

時間単位の有給制度

1時間単位で取得できる休暇制度です。
少し早めに退社して、美容院へ行ったり、野球観戦をしたり、取得目的は様々です。
多様で有意義な休暇を目的としています。

プレシャスホリデー サンクスカード

社内コミュニケーション

ワーキンググループ(WG)制度

新規ビジネスの立ち上げ、ワークライフバランスの推進、評価制度の運用、CSR活動の企画など社内業務を有志3〜4名のグループで運営する制度です。
会社に必要と感じたWGを社員が立ち上げ、会社づくりに関わることができます。
また、先輩社員がサポートに回り、若手社員がリーダーにチャレンジすることによって、推進力、提案力といった技術力以外の力を身につける場にもなっています。

ノミニケーションチケット制度

3名以上の社員が集まって食事をする場合、会社から補助金が出ます。
社員同士が気軽に集まることができるコミュニケーション機会創出制度です。
少し豪華なランチを楽しむ、定期的な親睦会を開催するなど、この制度を利用して社員同士交流の幅が広がっています。

アクティビティーパスポート制度

社員が5名以上集まって活動する際、会社から補助金が出ます。
乗馬、ボルダリング、研修会、美術館、スポーツ観戦など。
社員同士で共通の体験をして仲間意識を育む機会を設けています。

エデュケーションサポート制度

社員の学習に対する活動に、会社から補助金が出ます。
開発スキルアップのため書籍購入をしたり、生涯学習に向けた努力を支援しています。

  • WG活動 打合せ

  • 制度利用をしての活動

メンタルヘルスケアの取り組み

メンター制度

入社1年目の社員には、先輩社員がメンターとなり、直属の上司とは別に相談窓口を設けています。解らないこと、不安や悩みを先輩社員に聞いてもらい、それぞれの経験も含めてアドバイスを受けることができます。

メンタルチェックの実施

社員一人ひとりの心身の健康を保つことを目的として、年3回社員全員のメンタルチェックを実施しています。

定期ヒアリングの実施

メンタルヘルス担当者が相談窓口となり、ヒアリングの場を設けています。
カウンセリングを終えて1ヶ月後に、再度メンタルチェックを行い、改善されているか確認します。

社員同士の談話風景